Dental Clinic

商標登録出願の調査費用はどのくらいかかるの?

調査と出願費用

調査について

商標登録出願の前には、調査を行います。
調査とは、既に同じようなものが登録されていないかどうかの調査です。
既に同じようなものが登録されている場合には、登録が認められません(4条1項11号)。
調査は、特許電子図書館の商標検索から行うことができます。

ただし、類似群コードの指定の仕方など、複雑な面もありますので、
専門家である弁理士に依頼した方が良いでしょう。

弁理士に調査や出願手続きを依頼する際の、注意点ですが、
それが商標をメインとする弁理士かどうかが重要となってきます。
特許をメインとする弁理士である場合には、商標登録出願の経験が少なく、
類似判断の経験がない場合があります。
医者にも内科、外科、小児科、などとあるように、
弁理士にも、特許専門の人、意匠専門の人、商標専門の人がいるのです。
ですので、弁理士に依頼する際には、商標登録出願の経験のある事務所、
弁理士に依頼することをお勧めします。

図形の調査

図形の調査は、文字の調査ではなく、ウィーン図形分類を使用した図形調査を行う必要があります。
特許電子図書館の「図形商標検索」を使用して調査を行うことができます。

出願費用

出願費用は、文字のみの商標であっても、図形の商標であっても、文字と図形の結合であっても、
標準文字での出願であっても、一律 3,400円+(区分数×8,600円)となっています。